カテゴリー「Android」の2件の記事

2020年4月22日 (水)

公開鍵を公開したくないって

google:公開鍵を公開したくない

調べてみると、でてきた。いや、まじかーと思った。

利用の仕方にもよるかと思うけど、他者とのやりとり上で電子署名の確認(検証)とか安全な通信を行う場合は、公開鍵のやり取りは必要なわけで。「公開」しなけりゃ、公開鍵の意味ないじゃん。

公開鍵の中身がわかってなくて、鍵っていう名称が付いているからとりあえず秘密にしたいと思い違いしているならば、これは問題だと思う。

 

公開鍵を公開したくないという人に対しどう説得すれば良い?
 https://security.srad.jp/story/19/04/03/0613215/

1. そのような御仁が上司だったら、今すぐに転職を準備しましょう。
2. そのような御仁が客だったら、まず逃げることを考えましょう。
3. そのような御仁が同僚だったら、黙ってスルーしましょう。もしその御仁が出世したら速やかに転職しましょう。

 

IT系の業種だったら、1,3は同意かな。こんなんで技術的な判断を下しながら業務を行うなどできるわけがない。IT技術系でこういう方達を管理職にしてはいけないと思う。

ところで、これから先はコロナショックでネットワークを活用が増えることが予想される中、安全なやりとりを行うためにも一般企業においても公開鍵の知識って重要になってくるかと思うんですよね。ネットでやりとりしてたら、通信が傍受されてたとか、なりすましでやりとりしていた相手が別人だったとか、最悪です。

 

 

 ・パスポートのセキュリティ
 ・公開鍵を「公開しない」ってどういうこと?
 ・パスポートと公開鍵の議論ポイント

 

 

〔関連ページ〕
 ・SSH でリモートアクセス! in 2018(その1)  

 

 

 

 

 

 

2019年8月16日 (金)

Android の Wi-Fi接続設定

スマホの「3G/4G/LTEなどのモバイルデータ通信量」を節約するのに、絶大な効果のある「Wi-Fi接続」。

Wi-Fiの接続先が自宅での定額料金の光回線だったり、出先でのFree-WiFiだったりすれば、「モバイルデータ通信回線」を利用せずにネットにアクセスできるので、通信料を心配せずにネットを利用できます。

W001

ということで、今回はAndroidのWi-Fi接続設定の話です。

ちなみにAndroid端末の作業環境は「SH-M08:Android9」になります。

 

 

【Android の Wi-Fi接続設定】

 手順は以下になります。

アクセスポイント先となるモデムやルータの「SSID」と「暗号化キー」を調べる。
② Android側にて、①で調べた「SSID」と「暗号化キー」を登録する。
③ 必要ならば、モバイルデータ通信(モバイルデータ)をOFFにする

(アクセスポイントってのがよくわからんな人は「Linuxはそんなに難しいのか(6)無線LANの設定 」を参考にしてみてください。)

ちなみに設定する内容は、PCの場合と全く同じです。

 

【① アクセスポイント先となるモデムやルータの「SSID」と「暗号化キー」を調べる】 

 この2つの値は、「アクセスポイント」の機器にシールで貼られていることがありますし、購入した時に箱の中にそれらの値が書かれた用紙が入っていることもあります。

   Ssid

基本、Android側からは調べようがないので注意してください。(ご自身でSSIDや暗号化キーを変更した場合はそちらの値で。)
ちなみに、Free-WiFiの場合は、暗号化キーが不要(キーが設定されていない)な場合があります。

     005

暗号化キーが設定されていない場合は、SSIDのみでOKです。

 

【② Android側で「SSID」と「暗号化キー」を登録】 

 Androidにて、①で調べた「SSID」で接続するアクセスポイント(AP)を選択し、「暗号化キー」を以下のように設定します。(以下はAndroid9でのやり方です。)

A001r4

(※ 暗号化キーが設定されていないAPの場合は、暗号化キーは不要です。ちなみに、暗号化キーが設定されていない場合は、鍵のマークが付きません。)

 

【③ Android側でモバイルデータ通信(モバイルデータ)をOFFにする】 

 Android端末によっては手動でモバイルデータ通信をOFFにする必要があるかもしれませんので、不安があれば自分で切ると良いです。【設定 > ネットワークとインターネット > モバイルネットワーク】

601r

以上で終了になります。

 

T800

 

 

【★ 重要 ★】

おまけの話ですが、暗号化されていないFree-WiFi(暗号化キーが設定されていない)よくわからんWi-Fiを利用する場合は、クレジットカード情報や個人情報のやりとりは控えた方が良いかと。クレジットカード情報個人情報が漏れても知りませんよ〜。

W002

動画視聴やちょっとした調べものなら、特段に心配する必要はあまりないと思いますが、クレジットカード等を含む個人情報をやりとりする場合は、「自宅のWiFi回線」や「モバイルデータ通信回線」を利用するのが一番安心かと。個人で契約した「モバイルWiMAXなどでも良いですね。

 

 

 

〔LinuxPC & Android端末でティザリング〕
 ・ティザリングのお話 in 2019  
 ・LinuxPC & Android端末でティザリング(1)〜 USB接続編  
 ・LinuxPC & Android端末でティザリング(2)〜 Wi-Fi接続編  
 ・LinuxPC & Android端末でティザリング(3)〜 Bluetooth接続編  
 

 

〔LinuxPC での Wi-Fi接続設定〕
 ・Linuxはそんなに難しいのか(6)無線LANの設定
 

 

 

【外部サイト】

 ・本当にあったFree Wi-Fi の怖い話 
 ・コンビニでフリーWi-Fiを使おう|使い方と注意点を解説   
 ・フリーWi-Fiの安全な使い方 「危険性は?」 
 ・無料Wi-Fiスポット(公衆無線LAN)の注意点・危険性 
 ・災害時に使えるフリーWi-Fi「00000JAPAN」とは?
 

 

 

 

 

 

 

 

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ