« gnuplotで定義域(変域)のあるグラフの作成 | トップページ | gnuplot5 インストールメモ »

2018年5月 4日 (金)

gnuplot フォント関係 with Linux

検証環境 > Debian GNU/Linux 9 KDE

【①-1 OSで利用できるフォントを調べる】

$ fc-list

401_  

 

【①-2 OSで利用できるフォントを調べる & フォント名から検索】

$ fc-list | grep 検索キーワード

402_  

 
 

【② gnuplot5 にてシステムに登録されたフォントを利用する】 

501_
 
403_  
  
「\」と「style=」は省略。gnuplot上では、

'フォント名 : style名 , フォントサイズ'

とすれば良さげ。
上記の例だと、

fc-list  ⇨ … Century Schoolbook L:style=Italic
             ↓
gnuplot  ⇨ … 'Century Schoolbook L:Italic,25'

な感じ。

同名フォントで、style違いが無ければ、style名は省略できるような気がします。

ちなみに、当方Debian以外では確認を取っていないので、他環境での状況はわかりません。

 
 
 
 

〔関連ページ〕
 ・Debian GNU/Linux 7(wheezy) にフォントを追加する 
 ・gnuplot グラフ-座標平面づくり 
 ・gnuplotで定義域(変域)のあるグラフの作成 
 ・gnuplotでグラフが正しく描画されてないように思える場合 

 
 
 

【外部サイト】
 ・gnuplot-ja-ref - 新潟工科大学  
 ・gnuplotのTips:拡張テキストモードによるフォントの設定 
 

 
 
 
 
 
 

« gnuplotで定義域(変域)のあるグラフの作成 | トップページ | gnuplot5 インストールメモ »

gnuplot」カテゴリの記事

コメント

画像が荒すぎて読めません。

この記事へのコメントは終了しました。

« gnuplotで定義域(変域)のあるグラフの作成 | トップページ | gnuplot5 インストールメモ »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ