« 個人的に使っている数学のフォント | トップページ | gnuplot5 で気軽に svg ファイル保存 »

2017年12月25日 (月)

KDE ファイル関連付け 〜 epsファイル を Okular で 〜

KDEに標準についている、多機能ドキュメントビューワ「Okular」。epsファイルも読み込めます。しかしDebian9では、epsファイルをダブルクリックしても、他のパッケージが選択されていて「Okular」で読み込んでくれません。

ということで、ファイルのダブルクリックで「Okular」が起動するよう設定変更。

ちなみに作業環境は「Debian9 KDE」です。

 
 

【① 「システム設定」の起動】

001
(KDEメニュー > アプリケーション > 設定 > システム設定)

 
 

【② 「ファイルの関連付け」の起動】

003_r

アプリケーションをクリックすると、以下のようになるので、「ファイルの関連付け」をクリック。

004_r

 

005  

ここから、ファイルの関連付けを変更します。

  
 

【③ 「ファイルの関連付け」の変更】

今回は、「epsファイル」に関しての変更なので、とりあえず以下の赤丸のところに「eps」と入れて「enter」。検索かけます。

006_r2

eps関係のものが引っかかりましたね。 

008_r

調べてみると、①の「x-eps」に「.eps」が含まれているので、①を選択後、②のOkularを③「上へ移動」で上に移動させ、Okularの優先順位をトップにさせる。

009

最後に「適用」ボタンをクリックすれば終了。

 

これで、「epsファイル」をダブルクリックすれば、「Okular」で開くようになる。

010_r

 

以上、終了です。

 
 
 
 

〔関連記事〕
 ・KDE4.8:KDEメニュー登録 / ファイルの関連付け 

 
 
 
 
 
 
  
 
 

« 個人的に使っている数学のフォント | トップページ | gnuplot5 で気軽に svg ファイル保存 »

KDE」カテゴリの記事

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ