« セキュリティ情報:POSシステムへの脅威 〜 日本の状況 - 2015 | トップページ | セキュリティ情報:IEゼロデイ脆弱性 〜 UXSS攻撃 »

2015年2月 4日 (水)

圧縮技術「LZHAM」リリース!

高速ロスレス圧縮「LZHAM」、初のメジャーバージョンが登場
 http://news.mynavi.jp/news/2015/01/27/076/

1月25日(米国時間)、LZHAMの初のメジャーバージョンリリースとなる「LZHAM v1.0」が「Rich Geldreich's Tech Blog」において公開された。LZHAMはC/C++で開発されたロスレスデータ圧縮コーデック。データ圧縮率はLZMAとほぼ同等だが、デコード速度がLZMAの1.5倍から8倍ほど高速という特徴がある。Windows x86/x64、Mac OS X、iOS、Linux x86/x64がサポートされている。
・・・
デコードの速度はzlibほど高速ではないものの、LZMAよりはかなり高速とされており、高い圧縮率を実現しつつ高速なデコードが必要になるシーンで活用できる。
・・・

 

なんか面白そう。
いずれ試してみようと思います。

 

〔関連ページ〕
 ・マルウェア対策-予備知識:「拡張子」と「2種のファイル実行パターン」

 
 
  
 
 
 

« セキュリティ情報:POSシステムへの脅威 〜 日本の状況 - 2015 | トップページ | セキュリティ情報:IEゼロデイ脆弱性 〜 UXSS攻撃 »

新技術」カテゴリの記事

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ