« Wheezy KDE をインストールしてから最初にすること | トップページ | ネットワークハードウェアの検出 NICの認識 »

2014年8月13日 (水)

「正しくないアーカイブミラーです」

  

第4フェーズのミラーサーバを選択してからしばらくしたあとに次のようなエラーが出る場合があるかもしれません。
D7_er_mirror

これは何らかの原因でミラーサーバにアクセス出来なかったためです。

原因はいろいろ考えられます。

例えば選んだミラーサーバが死んでいるケース。
サーバが死ぬのはインターネットではよくあることですので、この場合は違うミラーサーバを選択しなおすと問題解決するでしょう。

他にはネットワーク設定が間違っているケース。
第2フェーズでネットワーク設定をミスしていると、インターネットにアクセスできません。「戻る」を押して、設定しなおしましょう。

他にはモデムやLANケーブルなどに物理的な問題があるケース。
Windows環境でもアクセスできていないのであれば、まずそちらに原因があることを疑ってください。

どれが原因かは一概には判断できません。
いろいろと試して原因を絞っていってください。

 
 

ネットに繋がらない場合でも、ネットワークミラーを使わずCD-ROMのみでのインストールは可能です。 
D5_non_mirror

 
 
  

ただし、ネットワークミラーを使わないと、CDメディアのKDEバージョンの場合はインストール直後は英語表記になります。
 
 D7_nonet_en_r

 

日本語表記にするためには日本語表記にするためのパッケージの導入と設定が必要になるのですが、CDの場合、そのパッケージの入手にはインターネットに接続する必要が出るため、どのみちネットワーク設定をやるはめになります。(DVDはこの限りでは無い。 ※1参照のこと。)

ですので、インストールの段階でネットワーク接続を解決しておいた方が結局は楽です。
 
いろいろ試して解決してみてください。
 

〔親記事〕
 ・Debian GNU/Linux 9 インストール 第4フェーズ(2018年度) 
 ・Debian wheezy インストール 第4フェーズ(2014年度:パッケージマネージャ・ミラーサーバに関する設定)
  
 
 

※1
閉鎖環境等、インターネットに繋げられないPCに、どうしても Debian KDE を日本語表記でインストールしたい場合もあると思います。その場合、DVDイメージを活用すれば、解決できます。「Debian の KDE 用の DVD イメージは? / DVD で KDE をインストール」を参照してみてください。

 
 


 

 

« Wheezy KDE をインストールしてから最初にすること | トップページ | ネットワークハードウェアの検出 NICの認識 »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ