« KDE4のメニュー表示をXPライクな表示形式にする | トップページ | Debianの利用率が世界的に高いのには驚いた »

2014年5月 4日 (日)

【「IEに脆弱性」で年配社員パニック】の記事ネタを万人向けに翻訳してみる

どれだけ実態を反映した記事なのかはわかりませんが、火のないところに煙は立たず。ある程度の真実性は含んでいるのでしょう。
 
 
「IEに脆弱性」で年配社員パニック
 http://news.nifty.com/cs/technology/techalldetail/r25-20140503-00036033/1.htm

・・・
主に上司世代や年配社員のあいだで起きたというその事例の一部は、以下の通りだ。 
IEが理解できないため、「とりあえずインターネットの利用を控えるように」という指示が出た
 
・「インターネットを使うと攻撃される」という噂が過信されたことで、
 メールの使用まで危険視されるようになった
 
システムエンジニアを批判する声があがった
 
・IEのショートカットを使わないことは理解したものの、
 デスクトップ上のYahoo!のショートカットからIEを開いている人がいた

  このほか、IEとYahoo!を同一視しYahoo!が危険だと誤認する人が現れたという報告や、「他のブラウザをインストールするためにIEを使わなくてはならず、混乱した」といった内容の声も見られた・・・

もう、害悪以外の何物でもないですね。
でもやっている当人は本気なのでなおさらに質が悪い。

ということで、わかりやすく(?) 一般的な例に翻訳して説明することを試みる。

 

【事例その1】
 〔翻訳前〕

IEが理解できないため、「とりあえずインターネットの利用を控えるように

 IE=M社の製造した車
 インターネット=道路
 に例えると・・・

 〔翻訳後〕

M社の車が危険だとわかったので、「とりあえず道路の利用を控えるように

 ・・・勘弁してください。
 他社製の車(ブラウザ) FirefoxGoogle ChromeOpera をご利用ください。

Browser_c_2

 
 

【事例その2】
 〔翻訳前〕

「インターネットを使うと攻撃される」という噂が過信されたことで、メールの使用まで危険視されるようになった

 インターネット=道路
 メール=郵便
 に例えると・・・

 〔翻訳後〕

道路を使うと攻撃される」という噂が過信されたことで、郵便の使用まで危険視されるようになった

 いや、危険なのは道路ではなくて、M社の車なんですが・・・
 前提が間違ってますね。

 
 

【事例その3】
 〔翻訳前〕

システムエンジニアを批判する声があがった

 システムエンジニア = 学校の用務員さん(学校の設備、備品等の保守管理)
 に例えると・・・

 

 〔翻訳後〕

・M社の車に欠陥が見つかったので、学校の用務員さんを批判する声があがった

  

 もう意味がわかりません。パワハラ以外の何物でもない・・・。
 こういう発言が、システムエンジニアを疲弊させるんですよね。

 
 

【事例その4】
 〔翻訳前〕

IEとYahoo!を同一視しYahoo!が危険だと誤認する人が現れた・・・・

 IE = M社の車
 Yahoo! = ある番地に存在する建物
 とすると・・・

 〔翻訳後〕

・M社の車が危険なので、Yahoo!という建物は危険である!

 
 
 

 ・・・。  もう、何も言うまい。



<外部サイト>
 ・いまさら聞けない「Webブラウザ」超入門
 ・ブラウザ戦争
 ・ウェブブラウザの利用シェア
 ・ブラウザ 歴史ブラウザとHTMLの歴史
 ・Master of IP Network:「インターネットに接続する」ってどういうこと?

 
 
 
【関連ページ】
 ・セキュリティ情報 - WindowsXP windows7 IE8 IE9 対象 



記事目次 



 

 

« KDE4のメニュー表示をXPライクな表示形式にする | トップページ | Debianの利用率が世界的に高いのには驚いた »

セキュリティ」カテゴリの記事

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ