« CUIテキストエディタ:vi とVIM教本「vimtutor」 | トップページ | WindowsとLinux:ソフトウェア・インストールの違い »

2014年5月18日 (日)

apt-get チュートリアル(apt チュートリアル)

〔apt-get の簡単な使い方〕

インストールしたいパッケージの「パッケージ名」がわかっていて「Debianの公式アーカイブ」に登録されているのであれば、apt-get (apt)で手軽にインストールが可能です。

手順は以下になります。

(1)konsole などの端末エミュレータを起動
(2)ルート権限になる
(3)apt-get(apt) コマンドでインストール

例として、音楽プレーヤ Amarok をインストールしてみます。

 

〔1:端末エミュレータの起動〕
01_menu

メニューからターミナルを探してください。
Debian wheezy KDEの場合なら、「KDEメニュー アプリケーションタブ > システム > ターミナル(konsole)」と、たどれます。

01_kon

(ターミナル起動の図)

 

〔2:ルート権限になる〕
apt-get コマンドは「一般ユーザ」権限では使えません。
システムに関するコマンドですからね。気軽にされては困るということでしょう。

ルート権限(スーパーユーザー)になる必要があります。

ルート権限になるためには su コマンドを使います。

$ su -

と入力したあと、ルートのパスワードを入力します。

02_kon_su

ちなみにパスワードを入力する際「*****」のような表示は全くされません。まるで無反応のような感じですが、パスワードを打って、最後に「Enter」キーを押せばOKです。

「$」は一般ユーザ権限状態、「#」はルート権限状態になっていることを示します。 パスワード入力に成功すれば「#」が表示されます。 

この状態でのターミナル内に打ったコマンドは全て「ルート権限」での実行ということになります。

(誤解を防ぐために述べますが、ルート権限になったのはこのターミナルだけです。その他のアプリは一般ユーザ権限状態に変わりありません。)

ということで、ルート権限になれました。  
次に行きましょう。
  
 

〔3:apt-get でパッケージのインストール〕

# apt-get update       (または、 # apt update)
# apt-get install amarok  (または、 # apt install amarok)

03_apt_inst_amarok

以上で、インストールが終了します。

ちなみに「apt-get update」の部分はアーカイブ(リポジトリ)で提供されているパッケージ情報を更新するためのコマンドです。

リポジトリにあるパッケージ情報は常に一定の状態である保証はありません。
セキュリティアップデート等が行われれば、変わる可能性がありますからね。

システム内(Debian)には過去のパッケージ情報が保存されていますが、このコマンドを打つことによって、その情報が最新のものに更新されます。

なので、パッケージを新たにインストールする場合は、直前にこの更新作業を行なってからインストールすべきです。

パッケージのインストール直前のおまじない位で考えてくれればよいかと思います。

端末が完全に止まればインストール終了です。

05_amarok

インストールが無事完了すれば、KDEメニューからたどって amarok を起動させることができます。

他のパッケージのインストール方法も全く同じです。

ちなみに注意点として、contrib や non-free アーカイブのパッケージをインストールするためには、「/etc/apt/sources.list」を書き換えておく必要があります。
すでに書き換えてある場合は、この amarok のインストールの流れと全く同一になります。

以上で「APTの簡単な使い方」の話は終わりです。

さらに高度な使い方についてはDebian専門の書籍や公式の文書などで調べてみてください。
 

※ 最近は apt-get よりも apt が推奨されているようです。
 # apt update
 # apt install パッケージ名
のような形で使用します。
(2018.6)



〔おまけ〕  
 たまに「su」コマンドが使用できないケースがあります。これは使用しているデストリビューションが「su」スタイルではなく「sudo」スタイルである可能性があります。この場合は、

$ sudo apt update
$ sudo apt install パッケージ名

のような形で使用します。

 

 

〔関連ページ〕
 ・WindowsとLinux:ソフトウェア・インストールの違い
 ・WindowsユーザのためのLinuxの基本:システムファイルの編集
 ・KDE パッケージ管理ソフト Apper 
 ・Linux & Chromium(2)Flash のインストール (backportsを利用したインストール)
 
【外部サイト】 
 ・第2章 Debian パッケージ管理
 ・APT HOWTO
 ・Debian:ユーザ文書

 

 
 
 





 

« CUIテキストエディタ:vi とVIM教本「vimtutor」 | トップページ | WindowsとLinux:ソフトウェア・インストールの違い »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ