« Linuxはそんなに難しいのか(2)〔Debian7-KDE検証:2014年版〕 | トップページ | Linuxはそんなに難しいのか(3)〔Debian7-KDE検証:2014年版〕 »

2014年4月 1日 (火)

Linuxはそんなに難しいのか(1)〔Debian7-KDE検証:2014年版〕

〔Linuxはそんなに難しいのか?〕

あるPC解説サイトで、PCに詳しそうな著者が「Linux は使い方が難しい・・・。Linux 独特の難しさがある・・・。 」という内容の記事を見かけました。で、記事が書かれた日時を見ると何と去年・・・。

「えっ?」
というのが正直な感想でした。
10年前ではいざ知らず、ここ数年ならLinuxはWindowsよりも使いやすい(デストリビューションが増えた)というのが私の認識だったからです。

(その解説サイトではWindowsPC関連商品のアフェリエイトが入っており、かつ、著者が普段Linuxを使っていない、ということを間引いて考える必要があるかもしれませんが・・・)

実際、我が家ではPCの事など詳しくない家族が、OSの違いなどつゆ知らず、苦もなくLinuxでネットを見たり、表計算で家計簿つけたり、音楽を聞いたりしております。

確かに家族にはできない難しい設定も一部はあります。でもそれはLinuxに限定されるものではなくWindowsでも言えることで、Windowsでも難しい設定は難しいです。

Linuxは普通に使う分には難しい設定など必要ありません。
まぁ「普通」の範囲はどこまでなのかにもよりますけどね。

ということで、Linuxのどこが難しくて、どこが難しくないのか、「使い方の難しさ」について、ちょっぴり検証してみます。
ちなみに、デストリビューションによっては使い勝手が違うので、普段私が使っている「Debian GNU/Linux 7 KDE」で検証していきます。

 
〔サイトを閲覧する/ネットをみる〕
 サイトの閲覧にはWebブラウザを使います。
 Windowsの場合はデフォルトではIE、個人で導入していればFirefoxやChromeなどですね。
 Linuxではデフォルトでは大概がFirefox系です。

00_
(Debian GNU/Linux 7 KDE の初期画面 )

画面の一番左下に「KDE」のボタンがあるので、クリックします。
01_kde

すると、次のようになります。
 
02__m

下の方に、「アプリケーション」のタブがあるのでクリックします。
 
 
03__m

さらに「インターネット」のところをクリックして・・・

 
04__iceweasel_m

「ウェブ・ブラウザ、Iceweasel」を左クリックします。
 

05__iceweasel_2

以上、終了。

「Iceweasel」というブラウザは、中身は「Firefox」です。
WindowsでFirefoxを使っていた人は同じように使えます。

ここから先はWindowsと変わらないというか、ここまでの内容でもWindowsとの違いがほとんど無い・・・。
まぁ、KDEですからね。WindowsXPやWindows7と操作性はあまり変わりません。

 
ちなみに「お気に入り」に登録したい場合は、Iceweaselのところで右クリックをして・・・

04__iceweasel_m_2

 
ボックスを出し・・・

06__iceweasel_

06__iceweasel__m

「お気に入りに追加」を左クリックすると・・・
 

07__iceweasel__2

登録完了です。
う〜ん、シンプルで楽ですな。


〔文書を作成する〕
 文書を作成するにはテキストエディタや、ワープロソフトを使います。
 個人的にはテキストエディタが好きなのですが、WindowsのWordタイプが好きな方も多いので、今回はそちらで。
 Linuxの場合「Writer」というWordタイプのワープロソフトが、大概標準で付いてきます。

先ほどと同じように、アプリケーションタブまで進みます。
11_office_m

「オフィス」を左クリックして・・・

 
12_office_writer_m2

「Word Processor」を左クリックすると・・・

 
13_office_writer

「Writer」が起動します。
以上、終了です。

ここから先はWindowsの「Writer」と同じです。
Windowsで「Writer」を使っていた方は違和感なく使えると思います。
WindowsでWordの経験がある方は、だいたい同じような感覚で利用できると思います。


〔表計算ソフトを使用する〕
 エクセルのような表計算を利用するには「calc」というソフトを利用します。
 これもまた、Linuxに標準で大概ついています。

14_office_calc_m_2

「Spreadsheet」を左クリックすると・・・
 

15_office_calc_2

「calc」が起動します。
以上、終了です。

ここから先はWindowsの「calc」と同じです。
Windowsで「calc」を使っていた方は違和感なく使えると思います。
エクセルの経験がある方は、だいたい同じような感覚で利用できると思います。

 
〔PCを終了させる/シャットダウン〕
KDEメニューの右下のほうに「終了」というタブがあるので左クリックをして・・・
21_shutdown_r_m

21_shutdown_m

「シャットダウン」を左クリックすると・・・
 
 
22_shutdown_m

シャットダウンのダイアログが出るので、「コンピュータを停止」を左クリックすれば、本当に終了です。

WindowsXPと比較しても、大して違いありません。
 
 
【〜補足〜】
KDEメニュー項目の戻り方がわからない、と言われたので、戻り方について。
 
キーボードでは「下」か「上」のキーを押して「左」キーを押せば戻りますが、マウスでやる場合は「すべてのアプリケーション」というところをクリックすれば良いです。
 
例えば、下図のように「オフィス」のメニュー表示状態から1つ前に戻るためには、赤丸の所をクリックすれば戻ります。
10_of_r
 

ちなみにWindowsXPのスタートメニューのような表示形式に変更するには、
KDE4のメニュー表示をXPライクな表示形式にする
を参照してください。


41_list_2


Linuxはそんなに難しいのか(2)」に続く。







 

« Linuxはそんなに難しいのか(2)〔Debian7-KDE検証:2014年版〕 | トップページ | Linuxはそんなに難しいのか(3)〔Debian7-KDE検証:2014年版〕 »

Linux」カテゴリの記事

Windows」カテゴリの記事

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ